パソコン仕事で目を酷使してしまう習慣をなんとかしたい

仕事ではパソコンを良く使いますし、プライベートではスマートフォンを使ったゲームをしたり、友達や家族と連絡を取ります。

そのため、一日のうち多くの時間をパソコン画面やスマートフォンの明るい画面を見て過ごすことになるので、目が疲れると感じることがありました。特に長時間のパソコンをした後は、目がしょぼしょぼして乾燥した状態になるので、目薬は常に欠かさないようにしていました。

しかし加齢と共に目が疲れやすく、乾燥しやすくなってくると、目薬をするだけでは間に合わなくなってしまいました。そのため、ブルーライトをカットしてくれるメガネをつかったり、パソコンやスマートフォンの画面に、ブルーライトをカットする効果があるフィルムをはり付けるようになりました。ブルーライトをカットしてくれるので、ある程度は目の疲労は軽減されたと感じましたが、長時間のパソコンをすることで目の疲れを根本的に取り除きたいと思ったので、ルテインサプリを飲み始めることにしました。ルテインは、紫外線などの外部からの刺激から網膜を保護する効果を持っているので、パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトなど、目に刺激があるものから守ってもらえると感じました。

ルテインサプリを飲み始めてから、1週間ほどしたときに、今まで感じていた目の疲れが取れていたことを実感しました。目が疲れていると、時には頭痛や肩こりを誘発していたので、つらいと感じていました。しかしルテインサプリを飲み始めてからは、頭痛に悩まされることもなくなり、目が乾燥したと感じることもなくなりました。

長時間のパソコンをした後は、次の日の朝、目が乾燥したり重い感じがあって不快感を感じていましたが、ルテインサプリを服用したことで、朝もすっきりした視野で起きられるようになりました。ブルーライトをカットするメガネやフィルムも効果が期待できますが、それよりもルテインサプリを飲んだことで、目の健康を保つことができたと感じています。

自分の仕事も製薬会社のMR求人・転職エージェント3選を参考に、よりよい仕事環境の職場をみつけたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です